« メイド刑事(6/26) | トップページ | 仮面ライダーディケイド(6/28) »

ぼくの妹(6/28)

オダギリ・ジョーと長澤まさみの『ぼくの妹』も今回で最終回。

初回の事件やら、途中の九鬼の件やらで、結構事件があったものの、最終的にはなんかほのぼのした感じで終わっちゃったな。
最終回の話は好きなんだけど、途中の紆余曲折が多すぎて、なんとなく疲れるドラマだったような。
…まぁ、それもこれも、オイラが妹がいる兄であるからなんだろうけど。

…そういえば、ぼくの妹も、学生時代はこんな感じだったな(今もそうかもしれんが、年一回しか会っていないので知らんが(苦笑))。そういえば、突然メールとか来るのも妹の方からだし、なんとなく性格的には似ているかもしれん(長澤まさみみたいに可愛くは全然無いですが…つーか、もう30歳こえてるしな…)。

まぁ、兄と妹ってこんな感じだなぁ…ってことを思い出させてくれたドラマではあるな。
あと、ジュニアの「おいら九鬼っていうんだ」は、ジュニア見るたび思い出してしまうんだがw。

|

« メイド刑事(6/26) | トップページ | 仮面ライダーディケイド(6/28) »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530083/45483491

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの妹(6/28):

« メイド刑事(6/26) | トップページ | 仮面ライダーディケイド(6/28) »