« 記録よりも記憶に残るフジテレビの笑う50年 ~めちゃ×2オボえてるッ!~(10/10) | トップページ | JIN-仁-(10/11) »

カイジ-人生逆転ゲーム-(ネタバレあり)

昨日、最近深夜のアニメの再放送を見て、何故かハマってしまった『賭博黙示録カイジ』の実写映画版を鑑賞してきました。

オイラ自身は、今やっている再放送でやっている部分までのストーリーと、何故か地下帝国の話を知っているだけなんですが、結論から書くと今回の映画結構面白かったです。
ストーリーとしては、2時間の上映時間におさめるため、かなり変更点があるんですが、それでも『カイジ』の名場面をきちんと入れたつくりで好感が持てましたね。

まずは「限定じゃんけん」。
原作(つーか、オイラはアニメ版ですが…)では、このゲームでカイジの博打の才能が開花するんですが…長いので、結構バッサリカットしています(グーのカード買占めのあたり)。
ただ、上手いこと原作の見所をつなげてますので、これぐらいあっさりしていてOKかな。

続いて、何故か「地下帝国」。
オイラとしては、何故か強烈に覚えている、初給料でのビールの話(ビール1本5000ペリカのあたり)を映像化していて嬉しかったり。ちなみに、そのシーンのところまでビール飲みながら見ていてちょっぴり優越感だったりw。あと、帰りに91000ペリカ風メモ帳買ってしまいました(ジジイの絵が付いていなかったのは残念だ…偽札か(苦笑))。

そして、「鉄骨渡り」。
オイラの好きな利根川の名言「金は命よりも重いんだ」も良かったけど、オイラとしては石田のオッサンが無言でいなくなるシーンはちょっと感動してしまった。特に石田のオッサン役の光石研氏の演技が良かったなぁ。

最後に、「Eカード」。
カイジVS利根川の迫真の芝居が良かったなぁ。最後まであきさせない展開で、しかも最後の最後で大逆転!!ということで、久々に王道な映画でした。
いやぁ、遠藤を女性にしたのは、ここら辺の絡みもあるからか…なるほど。

最初は「詰め込みすぎかなぁ…」とちょっと心配しておりましたが、ちゃんと『カイジ』的な部分が再構成されていて、面白かったですねぇ。
まぁ、ココまで変更しちゃったんで、続編とかは難しいと思いますが、見てみたい気もします。

ちなみに、この映画にカップルで来ていた人たちがいたんですが…流石にこれデートで見に来るのはどういう趣味してんだ!?…と思うぞw(まぁ、原作ファンとか、藤原竜也ファンとかだったらいいんだけどな…)。

あと、『カイジ』と全く関係ない話なんですが、男二人とかで映画見に来る人いますが、これの意味がまったくわからん。つーか、なんかキモい。
飲みとか、ゲーセンに行くとかだったらなんとなくわかるんだけど、他人と映画見に行く時ってデートぐらいしかないだろーっ…と思っているオイラは古いのかなぁ(面白かろうが、無かろうが強制的に2時間一緒にいられるからなぁ)。
オイラとしては見たい映画を見に行くだけなんで、一人で十分だと思っている。
…他の人と映画見に行くと、相手の映画の好みが合わないとかいろいろありそうで、2時間映画に集中出来なくて嫌だったり(…ちなみに、今までのデートで映画に行ったの1回しかないけどな…)。

|

« 記録よりも記憶に残るフジテレビの笑う50年 ~めちゃ×2オボえてるッ!~(10/10) | トップページ | JIN-仁-(10/11) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記録よりも記憶に残るフジテレビの笑う50年 ~めちゃ×2オボえてるッ!~(10/10) | トップページ | JIN-仁-(10/11) »