« 新しき相棒・VAIO L その3 | トップページ | 12月ですね… »

JIN-仁-(11/29)

そろそろ2009年10月期ドラマも終盤戦。
てなことで、オイラとしては今期ダントツトップの『JIN-仁-』の第8話鑑賞。

いままでも良かったんですが、特に前回の緒方先生と今回の恭太郎の話は素晴らしかった。特に前回の緒方先生のラストの話とか久々に泣きました。いやぁ、マジで感動させやがる。

今回の話もなんか、恭太郎に共感してしまう部分があって、ちょっとグッときたり。
絶対報われない恋、でもその人のために頑張りたいのに、周りのみんなが自分の特性を生かして頑張っているのに、自分にはなんの取柄もない…そういった感情、なんか昔経験したような、しなかったような気もしますが、懐かしく思える感情ですね。

ホント、今期トップのドラマですが、このままで最後まで突っ走って欲しいところ。
次回、タイムスリップの謎に迫りそうなんですが、変なオチにならぬことを祈る。
…あと、オチを考えられなかったからといって、映画まで引き伸ばすのは無しの方向で。
※映画化に関しては別に文句はないけど、ちゃんと最終回でオチを付けてからにして欲しいんだよなぁ。

|

« 新しき相棒・VAIO L その3 | トップページ | 12月ですね… »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しき相棒・VAIO L その3 | トップページ | 12月ですね… »