« ガンダムバーに行ってきた。 | トップページ | 冷蔵庫 »

不毛地帯(12/10)

『不毛地帯』の第9話鑑賞。

…ちと、ネットのニュースで気になったんですが、この『不毛地帯』視聴率が芳しくないらしいとのこと。まぁ、今期は『JIN-仁-』がぶっちぎりなんでなんとも時期が悪い気もしますが。
オイラがドラマ好きとして分析してみましたが、壱岐正が会社員としては完璧超人すぎるのが原因じゃないかと思いますね…つーか、鮫島にせよ、副社長にせよ、敵が小物過ぎて圧勝してしまっているのがなぁ。あと優秀な仲間が多いし。
確かに、ピンチも多くあったけど、あんまピンチに見えないんだよな…ただ、前回の奥さんが亡くなるシーンはホント、最大のピンチとして見れたけど。

同じ山崎豊子作品の『白い巨塔』だと、主役の財前は壱岐と同じく完璧超人だったけど、視聴者としてはライバルの里見に感情移入するような感じになっていたので、ドラマ作品としても楽しめる作品なんですが、それに匹敵するキャラクターがいないのが、ドラマとしての面白さに欠ける部分なんじゃないかなぁ…と思ったりします。

…と、ここまで批判的なことは書きましたが、若者向けの軽薄なドラマよりは、しっかりとした物語になっていますので、オイラ自身は見続けますよ。

|

« ガンダムバーに行ってきた。 | トップページ | 冷蔵庫 »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガンダムバーに行ってきた。 | トップページ | 冷蔵庫 »