« [PS3]torne | トップページ | 本日の散財 »

小悪魔ドクショ~文学で恋をつかまえる方法~(1/7)

もうそろそろ録画していた年始特番も落ち着いてきました。今年は割と早めに消化できて良かった…と、思いきや去年とあんま変わってなかった(去年も1月15日ぐらいには落ち着いていたっぽい)。
今回はそんな年始特番の中の一本、1月7日に日テレで放送した『小悪魔ドクショ』の感想です。

さて、この特番ですが、栗山千明、中村獅童、ロンブー淳がMCで、ドラマとバラエティが融合した番組でして、『人間失格』や『みだれ髪』など名作文学から恋愛について学ぶといった感じなんですが、ドラマ部分とバラエティ部分が微妙な境目になっているのが実験的ですね。
んー全体的にはこういったサブカルチャーっぽいバラエティ番組が好きなので、この手の見せ方は大歓迎なのですが(昔フジテレビでやっていた『お厚いのがお好き?』を彷彿とさせて良いんですが)、バラエティ部分が雑だったのがちょっと微妙だったなぁ…せっかく石原さとみとか来ているのに、あんまり生かせてないし。
ドラマ部分では、与謝野晶子のパートとかは良くできていて面白かったんですが、メインのMC3人のドラマに関しては、あんま必要なかったような気がします。普通に、もう一本ぐらい文学作品をドラマ化したのを見せて、MC3人はバラエティパートに集中させたほうが見やすかったと思います。
ただ、番組の方向性的には好きなんで、もうちょっと見やすくして、もう一回ぐらい特番やってくれないかなぁ…とか思っております。

|

« [PS3]torne | トップページ | 本日の散財 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [PS3]torne | トップページ | 本日の散財 »