« リンカーン(2/23) | トップページ | 山かけ鮪丼 »

R-1ぐらんぷり2010(2/23)

今年もゴールデン生放送の『R-1ぐらんぷり2010』をようやく鑑賞…まぁ、見る前にネットのニュースで優勝者見ちゃったけどな。
…それより、サバイバルステージを見るのすっかり忘れてたよ…orz。

今年からルール改正で、M-1と一緒で上位3組で決勝戦を行う方式に…まぁ、去年までの方式はかなり問題あったからなぁ(まぁ、今回のもあんま変わらんのだが…得点の付け方が最初の出番が完全に不利な気がする…まぁ、仕方ないけど)。
まぁ、それよりも、板尾さんが審査員にいるのはネタですか(笑)。最高点が我人祥太だし。

さて、オイラが審査するとして、今回の順位は…

1位 いとうあさこ
2位 あべこうじ
3位 麒麟 川島

といった感じですね。
まず、いとうあさこは単純に好きなんですよ、あのネタが。まぁ、確かに決勝戦まで行くと体がボロボロになりそうな感じですが(苦笑)。
次は、あべこうじ。今回の優勝者ですが、2つともネタが良かったと思います。特に決勝のネタは完成度高い気がする。
3位は麒麟 川島。独特な良い声でやることに意味があるネタでしたね。これも面白かったです。

あと、実はひそかに応援しているバカリズムは、今回のネタは、もうチョイ、フリップネタ多めの方が良かったかもなぁ。ちと残念でしたね。
それから、決勝戦に残った、なだぎ武とエハラですが…エハラは1つめのネタが面白かったんだけど2つめが微妙で、なだぎは1つめのネタが微妙で(なんで1位通過したのかいまだにわからん)、2つめは良かったと思う。

まぁ、いずれにしろ、あべこうじさん、優勝おめでとうございます。

|

« リンカーン(2/23) | トップページ | 山かけ鮪丼 »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リンカーン(2/23) | トップページ | 山かけ鮪丼 »