« ホワイトデー | トップページ | 人志松本の○○な話(3/16) »

[BD]機動戦士ガンダムUC episode 1 「ユニコーンの日」

先日発売された『機動戦士ガンダムUC』の第1巻を早速鑑賞。
まぁ、『月刊ガンダムエース』で、小説版全部読んでいるんで、ストーリーは知っているんだけどね。

一気に見ましたが、すげぇなぁ…流石にサンライズ、バンダイが力入れてるだけのことはある!!MS戦のクオリティがハンパ無いですっ!!最初のクシャトリヤの戦闘(ここで最初の予算が尽きたらしい(苦笑))と、最後のユニコーンガンダムのNT-Dシステム起動のあたりは鳥肌モンでした!!素晴らしい。
ストーリーとしては、ちと序盤の説明が短いかなぁ…と思った程度で、途中の端折り方とか良いですね(小説版、結構長いのよ、ここら辺)…というか、よく1時間でバナージがユニコーンガンダムのパイロットになれるまで持っていったなぁ…と関心。
キャラクター的には、主人公バナージがちょい子供っぽいかな?という印象がありましたが、我らが姫君、オードリーはイメージどおりですね。
あと、サイアム・ビストを永井一郎氏がやっているのには、感動としか言いようが無いですね。この配役決めた方、グッジョブ!!

さて、次巻は何時になるのかわからんのですが、このMS戦のクオリティは保って欲しい!!
次も楽しみ!!

|

« ホワイトデー | トップページ | 人志松本の○○な話(3/16) »

DVD」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホワイトデー | トップページ | 人志松本の○○な話(3/16) »