« 閃光のナイトレイド(6/21) | トップページ | 絶対零度~未解決事件特命捜査~(6/22) »

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋(6/22)

2010年4月期のドラマの最終回ラッシュですなぁ…ということで、今回は『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』の最終回の感想など。

前作『チーム・バチスタの栄光』も面白かったんですが、今回の『ジェネラル・ルージュの凱旋』の方が断然面白かったなぁ。序盤の1話完結の話から、チーム・ジェネラルのメンバーにスポットライトを当てつつ、メディカル・アソートの話に集約していく部分はなかなか構成的にも良かったです。
…まぁ、前作はバチスタ手術メインだったんで、なかなか話が進まなかった部分もありますが(苦笑)。
今作では、明確な敵…というか、見るからに犯人というキャラがいたので、ミステリー要素は薄れましたが、医療ドラマとして最後のオチも含めて良かったと思います。

で、今作、ジェネラル役の西島秀俊がかなり良かったですが、やはり、サトちゃん役のTKO木下の株がオイラの中で急上昇ですよ!!…『やりすぎコージー』の役者目指すコーナーに出てたときはこれほど出世するとは思わなかったけど、ここまで演技できるとは。

さて、2010年7月期のフジテレビ火曜日10時枠は…上地雄輔主演の『逃亡弁護士』。漫画原作ならしいが…読んだことないからなぁ。
…ようするに『逃亡者』なんだろうけど…初回見とくか…。

|

« 閃光のナイトレイド(6/21) | トップページ | 絶対零度~未解決事件特命捜査~(6/22) »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 閃光のナイトレイド(6/21) | トップページ | 絶対零度~未解決事件特命捜査~(6/22) »