« 仮面ライダーW(8/22) | トップページ | 映画の待ち時間にて。 »

[映画]特攻野郎Aチーム

本日、近所の映画館で往年のアメリカの人気TVドラマのリメイク作『特攻野郎Aチーム』の日本語吹き替え版を鑑賞。
いやぁ、オイラが最もハマッたアメリカのTVドラマなので、凄く楽しみにしてました!!

今回は日本語吹き替え版ということで(TVドラマの吹き替えで慣れているので、そのテイストで見たかったので…)、上映回数少ないだろうなぁ…とは思っていたのですが、まさかの、1日1回!!しかも、午後4時50分からの回ですか…なんと中途半端な。深夜の回だったら、土曜日の夜中に見に行ったものを。
…これ、絶対上映方式間違えているよ…と思ったんですが、そもそも字幕版も1日2~3回って、なんかオイラからすると、『特攻野郎Aチーム』そんな知名度無いか?と思ってしまうな(…今の若い人達は流石にわからんか…)。

さて、内容。
アメリカ軍のレンジャー部隊の中でも荒くれ物の特殊部隊「Aチーム」の結成から話が始まる。リーダーのハンニバル、色男フェイスマン、"クレイジーモンキー"(…って、日本版のみか…)マードック、"コング"(これも日本版の名前だな…)B・Aのいつもの4人が「Aチーム」となった瞬間と、コング(日本版で慣れているので、これで行きます)が「飛行機だけはかんべんな」になった理由が見れて面白いな。
そして、「Aチーム」結成から数年後のイラク。とある特殊任務を遂行した「Aチーム」だが、何者かの罠に嵌められ、刑務所行きにさせられてしまう。
しかし、半年後、4人は刑務所を脱走、再び「Aチーム」として、嵌めた黒幕を追い詰める。
…といった感じの内容です。

いやぁ、久々の「Aチーム」の活躍で面白かったんですが…なんかスケール大きすぎて「Aチーム」っぽくなさもあるなぁ…劇場版だから仕方ないにしても、オイラのイメージとしては、アメリカの片田舎で悪人を退治しているイメージがあるからなぁ…。久々にTV版見てみたくなったんだけど…どっかケーブルテレビかなんかでやってないかな?

話のスケール以外は、「Aチーム」好きとしては楽しめましたが、やっぱ、吹き替え版では"コング"って言って欲しかったなぁ("クレイジーモンキー"は特に良いけど)。そこら辺はちょっと期待していただけに、残念でした。

ちなみに、最後にサプライズでTV版のフェイスとマードックが登場したのには、ちとビックリ…つーか、これだったらミスター・T(TV版コング)も出ろよってな感じもしたが(苦笑)。

…第2弾とかやって欲しいなぁ。少なくとも日本のオイラ世代は見るはずだってw

|

« 仮面ライダーW(8/22) | トップページ | 映画の待ち時間にて。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仮面ライダーW(8/22) | トップページ | 映画の待ち時間にて。 »