« 本日の散財 | トップページ | めちゃめちゃイケてるッ!(11/27) »

龍馬伝(11/28)

NHK大河ドラマ『龍馬伝』最終回鑑賞。
…あれ、1ヶ月前に最終回?…と思ったけど、来週から1ヶ月間『坂の上の雲』やるのか。

まぁ、大河ドラマの大半の最終回は主人公の末路なんで、ハッピーエンドが少ないことはわかっているんだが(まして、幕末モノは志半ばで死ぬ人多いし)、今回の『龍馬伝』も寂しい最終回でした。
ただ、最初のシーンの武市さん、以蔵、長次郎があったのは最終回っぽくて良かったなぁ。あと、ラスト近辺のお龍と、乙女姉さん、兄上のあたりも。
…まぁ、欲を言うと、加尾とお佐那さんのその後も見たかった気もしますが…まぁ、良いか。

スタッフロールと同時に弥太郎の最後…なんだが、微妙にやりすぎな気が(苦笑)。
…しかし、本編中の弥太郎は終始異常にうざかった印象でしたが、龍馬暗殺後のシーンなどこの最終回に関しては凄く良かったと思う。

さて、今回の『龍馬伝』全体的な感想ですが、オイラとしては『新選組!!』以来の大河ドラマでありましたが、ちょうど同じ時代の物語を別の視点で見れたってな感じで非常に面白かったですね。まぁ、歴史的な解釈などはドラマのせいで若干異なっている部分もあるのですが、表と裏が良い感じに頭の中で混ざっていたりします(ついでに『修羅の刻』の幕末編もごっちゃになってます)。
ただ、以前も書いたんですが、章立てにこだわったせいか武市さんと以蔵が捕まってからが異常に長かったり、かと思うと長次郎の切腹があっさりだったりと全体のバランスがちょい歪になってたかも(終盤の駆け足っぷりがなぁ…あと2回ぐらい欲しかった気も)。
ただ、気になった部分はそれぐらいなんで、あとは文句無く良かったです。

さて、来年の大河ドラマは第50作、上野樹里主演の『江~姫たちの戦国~』。
…実は女性モノの大河は昔から苦手なんだが…んー見るかどうかはちと考え中。

|

« 本日の散財 | トップページ | めちゃめちゃイケてるッ!(11/27) »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の散財 | トップページ | めちゃめちゃイケてるッ!(11/27) »