« 本日の散財(番外編) | トップページ | [DVD]リンカーン Vol.1 »

[映画]SP-野望篇-

1日経ってしまいましたが、土曜日の深夜に近所の映画館で『SP-野望篇-』を鑑賞。

V6の岡田准一主演で、2007年に放送されていたドラマの劇場版。
ドラマの続きで、ようやく謎の部分が明らかになってはくるのですが…まぁ、2部構成なんで、第1部ではこんな感じか…。

全般的にアクションが多めでドラマ版以上に楽しめたのですが、ちょっと気になる点があるとすれば、テレビドラマ版見てない人は絶対わからん話になっている気がする。特に、主人公井上の特殊能力が一切説明の無いまま話が進行していきますが、テンポは良いけど、どーなんかなぁ…とは思いますねぇ。…まぁ、この手のドラマ→映画は流石にドラマ版見ているか(苦笑)。ただ、この手の映画にしては、ドラマ版から2年以上時間が経っているので、総集編みたいなのテレビでやっとかなくてよかったのかなぁ…と思ったり(お昼に再放送はしていたらしいけど…)。
あとは、最初の事件のトラックの上の格闘は、流石に合成がわかってしまったので、舞台を別のとこに出来なかったのかなぁ…。それ以外はまぁ、ハラハラドキドキの連続だったんで映像としては良かったです。

…しかし、よく考えてみると、これだけしてもSP1人殺せない連中に革命がおこせるのかなぁ…なんか、今回の映画だけで、革命側がろくでもない人材しかいないのがわかった気がするんだが…次の『革命篇』はどういうことになるのやら。まっ、見に行くんだがな。

|

« 本日の散財(番外編) | トップページ | [DVD]リンカーン Vol.1 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の散財(番外編) | トップページ | [DVD]リンカーン Vol.1 »