« パーフェクト・リポート(12/19) | トップページ | やりすぎコージー 都市伝説スペシャル(12/22) »

ギルティ 悪魔と契約した女(12/21)

2010年10月期ドラマ最終回、今回はフジテレビ火曜日午後10時、菅野美穂主演『ギルティ 悪魔と契約した女』。

最後までハラハラしましたが、第9話から最終回までの3話はかなり見ごたえがあって良かったです。最後の落とし方も良かったと思います(流石に生きて罪を償うのは逆に酷な気がするし…)。
オイラ的には、店長がどっかで事件に絡んでいるに違いないと思っていましたが(直前まで、三沢の父親の愛人だと思ってましたが…娘だったとは)、事件の発端だとは…ちょっと唐突な展開のような気もしますが…まっいっか。

登場人物の中では、普段と復讐する時のギャップの差が素晴らしい芽衣子や、真島の渋さなども良かったんですが、オイラとしては、堂島の死に様が一番好きだったりします。
芽衣子に送ったメッセージ「俺への復讐、一手間省けたろ」とか、最終回での真島へのメッセージなど、普段おちゃらけているのに、実はちゃんと真実を突き止めていたってのが唐沢寿明氏の怪演もあって、最も魅力あるキャラクターだったと思います。

てな感じで『ギルティ 悪魔と契約した女』、なかなか満足いたしました。
ちなみに、オイラが見た今期ドラマの中では第3位でした。

さて、2011年1月期のフジテレビ火曜日午後10時のドラマは仲間由紀恵主演の『美しい隣人』。…んーこれは、苦手っぽそうな内容なんでパスかなぁ。

|

« パーフェクト・リポート(12/19) | トップページ | やりすぎコージー 都市伝説スペシャル(12/22) »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パーフェクト・リポート(12/19) | トップページ | やりすぎコージー 都市伝説スペシャル(12/22) »