« スクール!!(3/20) | トップページ | ピカルの定理(3/22) »

風の少年~尾崎豊 永遠の伝説(3/21)

テレビ東京で3/21の午後8時54分から放送されたミュージシャン尾崎豊の生涯をつづったドラマ『風の少年~尾崎豊 永遠の伝説』を鑑賞。
…実は、オイラも小・中学生の頃に聴いた尾崎の歌に衝撃を覚え、初期の楽曲をいまだにカラオケ屋で熱唱したりするぐらい好きだったりします(『卒業』、『15の夜』、『十七歳の地図』、『Scrambling Rock'n'Roll』あたりだなぁ)。
そんな尾崎豊氏の没後20年ということで、特別企画としてのこのドラマ。主役は成宮寛貴。

初期の作品が好きなオイラとしては、序盤の1時間はかなり面白かった。いかにして、オイラが好きな名曲たちが生まれていったのかと、アノ頃ウワサでしか伝わってこなかった尾崎伝説の真実(に近い話だと思うが…)が観れて良かったと思う。成宮の尾崎役も若い頃はピッタリだと思った…けど、やっぱ、亡くなる間際の尾崎は、いかに追い詰められていたとはいえ、やっぱ凡人のオイラには理解できないことが多い気がした。確かに尾崎ファンとしては悲しいのだけれど…。

まぁ、全体を通してはこのドラマは良かったと思います。今後も若い世代に尾崎の名曲が伝わっていくことを期待して。

…で、一つ気になったところですが、『太陽の破片』歌った時の夜ヒットって、もう古館&柴俊夫コンビだったけ?当時テレビ観てたはずなんだけど、司会者覚えてねぇ…。歌っているところはバッチリ記憶があるんだけどなぁ(ちなみに、ドラマ中の再現のセットショボ過ぎ(苦笑))。

|

« スクール!!(3/20) | トップページ | ピカルの定理(3/22) »

テレビドラマ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スクール!!(3/20) | トップページ | ピカルの定理(3/22) »