« BOSS(4/14) | トップページ | ピカルの定理(4/16) »

[DS]ヴァルキリープロファイル 咎を背負うもの

久々のゲームネタ。
今回はDSの『ヴァルキリープロファイル 咎を背負うもの』。
通勤時間でなんとかクリア後のセラフィックゲート含めてクリア。

この『ヴァルキリープロファイル 咎を背負うもの』は『ヴァルキリープロファイル』シリーズの第3作で、初のPS系以外の機種のニンテンドーDSで発売されました。
発売日が2008年11月1日ってなことなんで、約2年半ほど積んでましたか…。

ゲーム内容としては、シミュレーションRPGなんですが、独特なシステムでして、ユーザーが最大4人のキャラクターしか戦闘に出せないんですが、その分1ステージが小さめな作りになっていて、通勤時間などに遊ぶのには結構最適だったりします。
ただ、このシステム、キャラクターを育てるのがなかなか大変なのがキツイですね(戦闘に出せる人数の少なさのせいですが…)。
あと、ゲームとしては詰め将棋的な部分もあって面白いんだけど、とにかく慣れるまで結構時間がかかりましたね。

シナリオ自体は、『ヴァルキリープロファイル』特有の暗いストーリーばかりなうえに、メインキャラでもイベントでバンバン死んだり、そもそも、主人公が仲間を死に追いやっていたりするしで、まともにイベントを見ると気がめいる内容だったりします。
そして、1周クリアまで結構短い。コレに関しては3つエンディングがあるんで3周しなきゃいけないせいでもあるんですが、上記のように戦闘に出られる人数の少なさで育てられるキャラ数も限られてくるのですが、そいつらの経験値稼ぎも出来ない感じですね。
ここら辺はシステムが良いのに残念なところですね。
まぁ、3つエンディングクリアすると、隠しダンジョンの「セラフィック・ゲート」が遊べるんで全体のボリュームとしては良いのかも。

ちなみに、隠しダンジョンの「セラフィック・ゲート」に関してちょっと触れますが、こちらのイベントが異常にぶっ飛んでいるため、本編が好きな人にはオススメできないかも(苦笑)。
とりあえず、「セラフィック・ゲート」に関しては10周あるんでそこら辺は楽しいかなぁと思います。

さて、次の通勤時間プレイはなんのゲームが良いかな…オイラの積みゲー34本のゲーム中携帯ゲーム機のゲームが7個。こん中から適度にクリアできそうなのを探します。

|

« BOSS(4/14) | トップページ | ピカルの定理(4/16) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BOSS(4/14) | トップページ | ピカルの定理(4/16) »