« マルモのおきてスペシャル(10/9) | トップページ | 未来日記(10/12) »

[Wii]ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

10月10日は体育の日!!…ってなわけではないですが、3連休+1日で積んであった『ドラゴンクエストソード』をテレビの前で腕ブンブン振り回しながらクリア!!ってなことで。

『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』は、2007年7月12日にスクウェアエニックスから発売されたWiiのゲームソフトです。
大元は『ドラゴンクエスト』の剣のオモチャで、テレビに直接つないで遊ぶ体感ゲーム『剣神ドラゴンクエスト』。Wiiのコントローラーの本領発揮みたいなゲームですな。

このゲーム、主要キャラの声優が(オイラ的に)豪華でして、ヒロインのセティア役が木下あゆ美嬢(デカイエロー&怨み屋!!)、主人公の父親役が松田賢二(ザンキさん!!)、あと三石琴乃さんとか藤原啓治氏などが参加されています。

ストーリー的には、完全に独立した話なので、他のシリーズには一切絡みませんが、モンスターやアイテムなどはドラクエそのものですので雰囲気はバッチリです………が、いかんせん話が短い…orz。まぁ、あんま長すぎると、Wiiコントローラー振る腕が疲れちゃうとは思いますが…それにしても短すぎ。全8章(オマケとかはあるものの)、しかも序盤は結構早く終わるので、ちょい物足りなさがありますね。やり込み要素もちと少なめに感じられます。

…ただ、今考えると、Wii発売から約半年で発売されているんで、このボリュームは仕方ないか…。残念なのは、これの続編的な展開にならなかったことだなぁ…まぁ、同じ様なもの出されても困りますが(特に腕が(苦笑))。

そんな感じは受けましたが、それ以外は何の文句も無く楽しかったですね。
なんにせよ、遊んでみると結構慣れてくるのが良かったです。

さて、次回の積みゲーは…んーPSPのゲームが途中積みが多いんだよなぁ。
そろそろ続きをやって終わらすかぁ。

|

« マルモのおきてスペシャル(10/9) | トップページ | 未来日記(10/12) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルモのおきてスペシャル(10/9) | トップページ | 未来日記(10/12) »