« 機動戦士ガンダムAGE(4/22) | トップページ | 買い物日記(4/28) »

世にも奇妙な物語 2012年春の特別編(4/21)

番組改変期のお楽しみ、フジテレビの『世にも奇妙な物語』SP鑑賞。
…いやぁ、今期観る番組が多いせいで、結構後回しになっちまったなぁ。

今回も5本。それぞれ感想を書くと…

・『スウィート・メモリー』
仲間由紀恵主演。まぁ、よくある記憶改ざん話ではありましたが…この人、小雪のモノマネの人だよなwそれだけが気になってしまった。まぁ短めなんで良いか。

・『7歳になったら』
鈴木福君主演。クローン話もよくあるなぁ。ま、これまでだと親側の目線とか、分別のつく大人になってからの話が多かったんで、こういう芸達者な子役がやるってのに意義があるのかも。オチがいつもどおりをマイルドにした感じ(夢オチ…とみせかけて)なのが、ちと残念だけど、子供主役だから完全バッドエンドだと可哀想か。

・『家族(仮)』
高橋克典主演。独身のオイラにとっては身につまされる思いのするドラマであったわぃ(苦笑)。まぁ、今回の5本の中では一番好きだが。無理矢理10年後、20年後とか演じさせられるのが良いなぁ。この手のコメディ系は毎回良い作品多し。

・『試着室』
忽那汐里主演。相手役は…電王のカイか!!(もうかなり経っているけどw)
アイドルドラマ枠ですな。まぁ、可もなく不可もなくってとこですかね。
繰り返し体験的な話も多いからなぁ(亜流の『時をかける少女』か…)。

・『ワタ毛男』
濱田岳主演。設定(都市伝説は「都市伝説協会」が噂を流している)は好きなんだけど…うーむ。イマイチ盛り上がらん話だったなぁ。全体的にも面白かったのが人面犬さんが行方不明になっているとかだったな。一昔前に流行った都市伝説の末路をコメディタッチにアレンジして追っかけてった方が面白かったような。ちと残念。

今回はこんな感じですかね。
そういえばオチがビックリ系無かったなぁ。時代的にはマイルドなオチの方が好まれているのかもしれんが。

|

« 機動戦士ガンダムAGE(4/22) | トップページ | 買い物日記(4/28) »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機動戦士ガンダムAGE(4/22) | トップページ | 買い物日記(4/28) »