« [ドラマ]増山超能力師事務所(3/23) | トップページ | 買い物日記(3/26) »

[アニメ]昭和元禄落語心中-助六再び篇-(3/24)

2017年1月期アニメ最終回。今回はTBS金曜日深夜のアニメイズムB2枠『昭和元禄落語心中-助六再び篇-』最終話鑑賞。
実質的な最終回は前の回だったんだな(八雲師匠の話としては)。でも、この最終回も素晴らしい。

最終回。
八雲師匠亡き後、九代目八雲を襲名する与太郎、菊比古として舞台に出る信乃助、初の女流落語家になった小夏、そして焼けてなくなっていた寄席が再建と、前回からかなり月日が経っているけど、残されたみんなが落語と共に生きてきたのがわかるストーリーで素晴らしかった。…まぁ、結局、信乃助の本当の父親の話とかは明かされぬまま(…とは言いつつ、やっぱ先生の説が正解なんじゃないかなぁ…)でしたが、最後の松田さんの話とかグッときましたね…。
そして、やはり、この作品に出ていたメインの声優さんたちの年齢に応じた演技と、それで落語をやるという技術の高さが素晴らしかったです。改めて、声優さんたちすげぇなとw。
ホント、フルで落語聞いてみたくなるような落語家さん達を演じてくれてありがとう!!

さて、2017年4月期のTBS金曜日のアニメイズムB2は『ベルセルク』の3DCG版の第2期。
…『ベルセルク』自体観てないので、パスだな…。

|

« [ドラマ]増山超能力師事務所(3/23) | トップページ | 買い物日記(3/26) »

お笑い」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [ドラマ]増山超能力師事務所(3/23) | トップページ | 買い物日記(3/26) »