映画

[映画]ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q

本日、レイトショーでようやく『ヱヴァQ』鑑賞。
やっぱ、公開7日目でも人多かったなぁ…。

…まぁ、ネタバレ無しとかだとあんま書く事無いのですが、感想を書くと…オイラ、『ガンダム』が好きで良かった…ってことかな(つい数日前に『ガンダムUC』の第5巻見直して、改めて楽しんだってこともあるけどな)。
感情移入できない主人公、難解なストーリーなど、何度リメイクしても終着点が納得できない部分が多々あるのがなぁ…前作『破』があれだけエンターティメントとして成り立っていたのに、なんで毎回あんな小難しい作品になっちゃうかねぇ(苦笑…設定とかは小難しくて結構なんだけど、登場人物の心理とかな…)。ま、別に良いけど。

ちなみに、TVシリーズの再放送を初めて見た時から、一切主役の碇シンジに感情移入が全くできず、ミサトさん目線で見てたんですが、今回もそうだったわぃw(他のアニメはそんなことないのになぁ…)。

さて、そんなこんなですが、次回作が『シン・エヴァンゲリオン 劇場版 』。…そろそろホントに終わらせてくれよな…(相変わらず微妙な次回予告でしたなw)。

最後に。
となりがカップルだったんですが…これ絶対デートムービーでは無いから、やめとけってw
…しかし、どっちの趣味だったんだろ?これw

| | コメント (0)

買い物日記(5/26)

本日も神保町&秋葉原へ買出し。
月末だったんで、ものすごく散財してきました。

まずは本。
今回は特にガンダム本が多くて、『語ろう!機動戦士ガンダム』など数冊スルーしてきました。…まぁ、来週以降で財布に余裕があったら…と思うんですが、6月も財政的に結構厳しいんだよな…。てなことで、本題。

・月刊ガンダムエース 7月号
付録は「ザクザクトランプ」。…まぁ、何年かに一回、トランプ付くけど、誰か欲している読者がいるのか?微妙な付録だw
あとは…いつもどおり、『機動戦士ガンダムUC』『機動戦士ガンダムSEED HDリマスター』押しですね…表紙に一言も描かれていない『AGE』…orz。

・ガンダムパーフェクトファイル No.036
今回の表紙はRGZ-91 リガズィ。相変わらず地味なMSが続くな。

・[コミックス]機動戦士クロスボーンガンダム ゴースト 第1巻
『機動戦士クロスボーンガンダム』の最新シリーズ。
…まぁ、前作でやめておけば良いのに…というほど、微妙な作品ではあるんだけど…とりあえず購入。

・[コミックス]機動戦士ガンダム U.C. HARD GRAPH 鉄の駻馬 第1巻
夏元先生の最新作のガンダム漫画。今回は『U.C. HARD GRAPH』とのコラボ作。
ひたすら渋くて良い感じの漫画です。

・[小説]機動戦士ガンダム U.C. HARD GRAPH 地球連邦軍編
・[小説]機動戦士ガンダム U.C. HARD GRAPH ジオン公国軍編
こちらも『U.C. HARD GRAPH』関連。何故かエンターブレインから出ているんだが。
久々に高橋昌也氏(オイラ世代ではストリームベースの一人!!)の名前を見たなぁ。『センチネル』以来?

・装甲騎兵ボトムズ AT完全設定資料集2
ロボット物の設定資料集は無条件で買ってしまうなぁ…てなことで。
…実は『ボトムズ』はいまだに映像作品を見たことがないのだが(苦笑…テレビシリーズはウチの地方では朝早くにやっていていつも寝坊して見れなかったんですが)。

続いて、ブルーレイ。

・[BD]機動戦士Zガンダム 劇場版 Blu-ray BOX
ようやく『劇場版機動戦士Zガンダム』もブルーレイ化。これで、ブルーレイ化していない劇場版はファーストの3部作のみか。

・[BD]機動戦士ガンダムAGE 第4巻
まぁ、惰性です(苦笑)。次の巻から第2世代編ですな。

・[BD]ステキな金縛り スペシャルエディション
三谷幸喜監督の最新作の映画のブルーレイ購入。豪華特典ディスク2枚付き。
…これは豪華すぎだなぁw。

・[BD]アイドルマスター 第8巻
今回の特典ディスクはなんと、中の人たちのライブの映像!!これも豪華だなw
そして、次の第9巻でラスト!!いやぁ、来月で最後となると寂しいなぁ。

・[BD]偽物語 かれんビー(中)
『偽物語』の第2巻。今回は戦場ヶ原さんの主題歌のCDが付録だな。

最後にガンプラ。

・[HGUC]RAS-96 アンクシャ
『機動戦士ガンダムUC』ep.5に出てくるMSの立体化。
アッシマーの進化系ですな。

・[MG]RMS-108 マラサイ
MG化を待ち望んでいたMSのひとつです。これを期に『機動戦士Zガンダム』シリーズのMSのMG化をもっと推進していって欲しいもんです(『ZZ』もね)。

…といったところで、今回の買い物は以上。
いやぁ、流石に買いすぎた気もするな…カードの引き落としもあるから、来月も苦しいか…。

| | コメント (0)

[映画]仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦

久々にゴールデンウィーク、カレンダーどおりの休み!!ってなことだったんですが、最初の3連休で見事に風邪でダウン(秋葉原からの買い物から帰ったとたん、寝込んじまったし…)…orz。ようやく元気になった4連休ですが、今度は天気が悪い始末…なんだかなぁ。
まぁ、特にどこに行くってのも無いし、いまだ引越しの借金のおかげで、あんま遊びにも行けないので結局近くの映画館で映画を見ることにしました。

…てなことで、今回の映画は『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』。まさか、こんな映画ができるとはなぁ…両方とも初代を見ている世代(『仮面ライダー』は再放送だったけど)としては感慨深いものがあるなぁ。
ちなみに、特撮ヒーローの劇場版は、『仮面ライダー555』以来かな。

内容は大体予告でわかるとおりでして、最初対立している『仮面ライダー』と『スーパー戦隊』が最後に共闘して悪を倒すというものです。まぁ、『スーパー戦隊』を見ているお子様へも向けているのでシナリオ的に捻りはあんまありませんでしたが、ヒーロー映画としては満足でしたね。
ただ、やっぱ出てくる人数多すぎだよな…。
あと、今回のメイン作品は『ディケイド』、『ゴーカイジャー』、『オーズ』、『フォーゼ』、『ゴーバスターズ』なんですが、メインで動いている女の子が『オーズ』の比奈ちゃんだけだったのが残念だったな…せめて、『ゴーカイジャー』のルカかアイムのどっちかを残して欲しかったんだが…まぁ、いいけど。

オイラ的にツボだったのは、デンライナーオーナーの『枠』という台詞ですね。これわかる人しかわからんだろ!!(笑)…てな感じですね。でも、オイラの最初の予想したオチがこれだったりするんだけどなw(今、両方同じテレ朝系になっちまったから無理だけどなw)。
あとツボに入ったのは括り対決かなぁ…ディケイド対ゴーカイレッドのブレイドVSスペードエースとか、ゴセイジャーからカードを受け取った龍騎、ブレイド、ディケイドとか、ダブルシャドウとか。ま、仮面ライダーオーズのレンジャーキーも上手い具合にゴーカイジャー色分けに出来て…(ゴーカイピンクがプトティラなのが可愛そうなんだけど…)るのも括りっちゃあ括りか。
この手のネタは『ゴーカイジャー』でかなり培われた感じだけど、今後は映画の『大戦』シリーズでやっていって欲しいもんだな。

さて、興行収入的にはかなり良さげなんで、来年もやりそうだけど、オイラ的には『ディケイド』VS『ゴーカイジャー』だけで良い気がするんだがなw(終結するのは良いんだけど、空気なヒーローが山ほどいたのが残念。それ以上に負けっぱなしの『555』とかな…好きなライダーだけに、もうちょっと見せ場作って欲しかったわぃ…)。

| | コメント (0)

[映画]劇場版 SPEC~天~

久々に夜中の映画館へ行ってきました!!ってなことで、今回は『劇場版 SPEC~天~』。
去年のテレビシリーズ、先週日曜日のスペシャルドラマに続く劇場版です。

いやぁ、面白かった。面白かったんですが、せっかくスペシャルドラマの『SPEC~翔~』で伏線を結構回収したと思ったんですが、この劇場版で思いっきり風呂敷広げやがって終わりやがった!!…てな感じでしたな。
特に、『ファティマ第3の予言』は回収する気無いだろう…ってぐらいの風呂敷だからなぁ…。

あと、生死不明(?)な方々が結構いるんですが…この人達のフォロー劇中でしてないよなぁ。そして、最後の"世界"のSPECの人…多分、青池の娘の父親だと思うんだけど、なんの説明無しなのか…ってそれで良いのか?ホンキで次回作待ちなのか?しかしまぁ、劇中の『ジョジョ』のコミックスとか、この人のSPECが"世界"って、だんだんよっていっているんじゃいかwまぁ、両方とも好きなんで良いけど。

…なんにせよ、これはキチンと『SPEC~欠~(仮)』はやっていただきたいし、見たい。
しかし、今回みたいなCGバリバリのSPECホルダーが敵だとテレビシリーズ枠では難しいかなぁ…次も劇場版か?でも、なんとかやっていただきたいのと『ケイゾク』との因果関係もそろそろ明かして欲しいところ(野々村係長待遇のところに来る指令はやっぱり…アノ人から?ていうのもあるし…そういえば、劇場版にはそういうシーン無かったな…orz)。

てなことで、満足しつつもちょっと消化不良な感じではありましたが、先週今週とかなり『SPEC』熱が高まる~!!なので、ヨドバシドットコムでテレビシリーズと先週のスペシャルのブルーレイ注文しちゃいました!!いやぁ、楽しみ!!

…まぁ、今月、引越しの時のいろいろな支払いの引き落としがきちゃっているので、そんなの買っている状況ではないんだがな…借金返済はまだ先か…orz。

| | コメント (0)

蒸着!!

宇宙刑事ギャバン復活ですよ!!ってなことで、

http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=745654

来年1月の『海賊戦隊ゴーカイジャー』の映画は、なんと『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』!!
まさかの戦隊モノと宇宙刑事シリーズ競演とは!!
しかし、『ゴーカイジャー』、オッサンにはたまらんコンテンツだなぁ。子供達おいてけぼりで良い感じだっ!!

ただ、この記事見る限り、ギャバンだけかぁ…シャリバンも現役の役者さんなんで出て欲しいなぁ。…あーでもシャイダーは…出れないか…んー残念。

あーこの映画は小さいお子様に混じって見に行きたい!!そんな感じです。

| | コメント (0)

[映画]モテキ

久々に映画に行ってまいりました。今回はテレビ東京で放送していたドラマ『モテキ』の劇場版。
…まぁ、以前も書きましたが、テレビ版はこの前の総集編っぽいのしか見てなかったんですが(苦笑)。

で、感想ですが…前半はもの凄く楽しかった。劇中でかかる楽曲もオイラにドストライクだったしなぁ。
特に、Perfumeの「Baby Crusing Love」。テレビ版でもミュージカル風に使われてましたが、今回は、Perfume本人が登場!!じっくり見せてくれたのが良かったぁ~。もうこれで、オイラ的には映画料金の元は取れたw

後半は…んーなんだろ、自分のコレまでの恋愛経験と比較したりしてしまったりして、ちと重かったかも。まぁ、オイラも対した恋愛してないんだけど。
ちなみに、オイラは…多分あそこまで一途になれないなぁ…麻生さんの演じた留未子さんで妥協(…といってもオイラ的にはコッチが好みなんだが)するかも。

ただ、後半も選曲が素晴らしい。まさか、橘いずみの「失格」を聞けるとは!!何故かアルバム持っていたんだよなぁ…オイラ。

そして、最後は…「今夜はブギーバック」で森山未來とスチャダラパー!!これは嬉しかったなぁ。ホント選曲が素晴らしい。

といった感じでまとめですが…やっぱ、これ家で一人で歌いながら見たい映画だわ。ホントもう少しで口ずさみそうになったしw
ただ、ラストのハッピーエンドってのが…まぁ…良いんだけど、なんか腑に落ちない。んーホントにアレでくっつくんであれば、オイラだって…オイラだって…orz。

…とまぁ、ちょっぴり羨ましさもありますが、音楽映画としては最高でしたね。

ちなみに。
今思い返すと、オイラも明確なモテキがあったよな。小学校低学年の時と中学校1年生の時。それ以降は一切モテ無い(涙)。もう一回ぐらい「モテキ」こいやw

|

映画「モテキ」公開直前!コレを見れば"モテキ"の全てがわかるSP(9/21)

もう1週間前の番組だし、映画も絶賛公開中ですが、先週水曜日にテレ東で放送した『映画「モテキ」公開直前!コレを見れば"モテキ"の全てがわかるSP』をようやく鑑賞。
ちなみに、このドラマ、放送中見てなかったんだよなぁ…。

で、テレビシリーズの総集編(…だと思うけど、後半が異常に駆け足なんで話の展開がわけわからんかったが(苦笑))を初めてみて…なんだこれ、面白いぢゃないかぃ!!…まぁ、テレビっ子仲間からは薦められてはいたんだけど、これほど面白いとは。
ヒロイン達がそれぞれ魅力的なのも良かったけど、オイラとしてはやっぱ音楽だなぁ。選曲がものすごくイイ!!

…てなことで、週末に映画『モテキ』見に行こうかなぁ。

| | コメント (0)

SHOWBIZ COUNTDOWN(9/25)

テレビ東京の日曜日深夜にやっていた映画情報番組『SHOWBIZ COUNTDOWN』、最終回鑑賞。
んー最近は映画館に洋画を見に行くことも無かったんで、倍速で見てましたけど、終わると聞くと残念です。まぁ、最も残念なのはナレーターの秀島史香嬢の声をコンスタントに聞ける番組が1個消滅したってことなんだけどねぇ…。日曜日の深夜で見る番組減るなぁ。

…あと、ついでなんですが、同系列の番組で土曜日深夜の『JAPAN COUNTDOWN』が日曜日朝に引っ越すって…思いっきり見づらい時間帯なんですが…せめて夜にして欲しかったな…。

| | コメント (0)

[映画]さや侍の追記。

久々のお気に入り映画になってしまったなぁ…ってなことで松本人志監督の『さや侍』追記。

監督や出演者のインタビュー記事をネットで読んだり、今朝の『めざましテレビ』の松っちゃん&熊田聖亜ちゃんインタビューを見たり(をを、朝起きて真っ先に気がついて録画予約して良かった!!普段とは全然違う松っちゃんが見れて良かったです&聖亜ちゃん可愛い!!)しているせいもあるとは思うんですが、ここまで記憶内で振り返っている映画ってなかなか無いなぁ。
あと『HEY!HEY!HEY!』のエンディングで、『さや侍』のラストの曲、『父から娘へ~さや侍の手紙』が流れて、再びジーンとしてしまった。この曲も名曲だわぃ。

いやぁ、本来であれば、もう一回映画館へ…と思ったりもするんですが、ここはじっとDVDを待つことにします(まぁ、ホントは仕事忙しいせいなんだけど。ホント、もう一回観たいなぁ…と思わせる作品です)。

| | コメント (0)

[映画]さや侍

土曜日深夜、久々レイトショーで映画見てきました。
今回はダウンタウン松本人志監督の第3作目、『さや侍』です。
今回は時代劇、主役は『働くオッサン人形』に出てた野見さん。
ちなみに松っちゃんは、今回は監督業に専念だそうな。

で、感想ですが…オイラとしては、かなり良かったですね。
内容もさることながら、前2作より格段に映画としての見やすさが出ていて、一般ウケするような仕上がりになっているのも好印象です(松っちゃんファンとしてはもうちょい捻っても大丈夫なんですが、エンターティメントだからねぇ)。
物語は、脱藩の罪で逃亡していた刀を捨てた侍、野見さんとその娘たえ。しかし、追い詰められとある藩の牢獄へ入れられます。その藩では罪人に笑顔を失った若君を30日の間一日一芸で笑わせたら無罪放免、30日過ぎたら切腹…といった「三十日の業」を科せられることに。野見さんは若君を笑わせることができるのか…。

…といった感じなのですが、まぁ、『オッサン人形』見ていた人ならわかると思いますが、野見さん、ド素人なんで、完全に素のままでやってます(笑)。ホンキでド下手です(笑)。
…がしかし、娘たえ役の熊田聖亜ちゃんの演技が異常に上手く、野見さんの下手くそっぷりをカバーしてました…つーか、中盤、この娘が主役かな?と錯覚するぐらい素晴らしかったです。
あと、門番の板尾さんも良かったなぁ。脇を良い感じで固めているのもこの映画が見やすく感じる一つかも。

あと、話の終盤のあの歌。この映画で感動させられるとは!!
流石に泣くまでは行きませんでしたが、1日中耳にこびりついて離れないほど強烈なインパクトのある歌でした。

とまぁ、いろいろホメましたが、苦言を一つだけ書くとすると、あの最初の3人の仕事人(りょうとROLLYともう一人)、最初以外ほとんど無意味な存在だったのが残念だったなぁ。
普通の映画だったら、協力者になりそうなもんなんだけど…尺の問題もあるだろうけど、少なくとも、たえになんか伝授したりするようなところでもあれば良かったかなぁ。

まぁ、なにはともあれ、今回の映画はオススメできますね(前作『しんぼる』はオススメできなかったんですね)。今からDVD化が楽しみだったりします。

| | コメント (0)